急な露出にも焦らない

自己処理?サロン?あなたはどっち派?

まず、脱毛には「除毛クリーム」「光脱毛」「レザー脱毛」「ニードル脱毛」「ワックス脱毛」の種類があります。
どれも毛や毛根に働きかけて除毛します。
自分で処理するタイプには、「除毛クリーム」「光脱毛(家庭用)」があります。
自己処理の場合は、手軽ですがどちらも永久脱毛にはなりません。また、「除毛クリーム」は肌に合わない商品を使用すると肌荒れの恐れがあります。初めにパッチテストを行うことが重要です。
サロン・医療機関で行う「光脱毛」「レザー脱毛」「ニードル脱毛」「ワックス脱毛」にもメリットデメリットがあります。
永久脱毛が可能なのは「光脱毛」「レザー脱毛」「ニードル脱毛」で、「ワックス脱毛」はしばらくしたら生えてきます。
「レザー脱毛」は「光脱毛」に比べて早く永久脱毛が可能です。
また、痛みが少ないのは「光脱毛」「レザー脱毛」で、「ニードル脱毛」「ワックス脱毛」は痛みが強いです。

光脱毛で手軽に毛穴の目立たない肌へ!

痛くない方法で、時間に余裕のある方にお勧めなのがサロンでの「光脱毛」です。
毛の太さや部位によって差はありますが、大体12~18回多くても20回サロンに通って永久脱毛ができます。
脇やVラインの面積の少ない部位なら、一回に10分程度で終わります。
費用が気になるところですが、初めての方にはトライアル価格で施術しているサロンも多いです。費用や期間の相談をすると、親身になって対応していただけると思います。
また、家庭用光脱毛器とサロンを併用することで更に高い効果が得られます。
サロンに2週間間隔で通って、間に家庭用光脱毛器を使用すると、毛が生えてくる間もなく短期間で永久脱毛が目指せます。
家庭用光脱毛器は、サロンのものに比べて出力が低いので、顔の産毛に使用することもできます。
脱毛を重ねることで、毛自体が細くなり段々毛穴も目立たなくなっていきます。
きれいな素肌を目指す方にぜひ光脱毛をお勧めします。